iPhone修理を浜松市でお探しの方ならスマップル浜松店

浜松店 053-459-0145

営業時間 10:00〜20:00

JR浜松駅から徒歩30秒で行けるiPhone修理店!最速15分修理!!工賃込み(地域最安値)の安心価格!!!ガラス交換からボタン系修理、水没復旧など修理のことならスマップル浜松店に何でもお任せください。

iPhone5sの液晶パネルの浮きの原因と改善方法!!

カテゴリ:お役立ち情報

 

iPhoneユーザーのみなさまこんにちは(^^)/

JR浜松駅から徒歩1分の駅チカiPhone修理専門店スマップル浜松です!

 

 

iPhoneユーザーのみなさまは、はじめの画像のように液晶パネルが浮いてしまった状態を目にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか??このフロントパネルの浮きにはいくつかの原因があります。今回は5sを例として原因と対処方法をご紹介いたします!

 

原因1.バッテリーの膨張

一番インパクトのある症状ですね。主に正面左側が浮いてきます。膨張度合いにもよりますが、大きな隙間が発生し、パネル押してもバッテリーに干渉してしまい収まりません。液晶の変色やタッチ不良、ガラス割れを伴う場合もあります。

 

修理としてはバッテリー交換が必須となります。また、状態、状況により、液晶画面パーツの交換も必要となります。

 

 

原因2.フロントパネルの経年劣化

画面の淵のガラスがパカパカと浮いた状態になります。原因は経年劣化。パネルの淵の樹脂製のフレームとガラスとが経年劣化により分離してしまうことにより引き起こされます。ひどい状態になるとガラスと液晶の間に異物が混入してしまうこともあります。

 

修理としてはフロントパネル交換で改善されます。

 

 

原因3.本体フレームの歪み

フレームの歪みがパネルの浮きを生じさせることがあります。歪んだフレームにまっすぐなパネルを収めれば当然浮きが発生します。また、パネルの経年劣化同様、画面の樹脂フレームとガラスとが分離してしまうこともあります。

 

修理としては、フロントパネル交換修とフレームの矯正が必要です。

 

 

原因4.複合要因で発生

「バッテリー膨張+パネルの劣化」や「パネルの劣化+歪み」など、複数の要因が合わさって浮きが発生します。実は一番多いのがこれかもしれません。

 

バッテリーとフロントパネル同時交換に歪み矯正も加えて行うなど、少々大掛かりな修理になります。

 

 

いかがでしたでしょうか??画面の浮きにはいくつかの原因がございますが、いずれの場合も共通しているのは、「放置していても良いことはない」という点です。ガラス割れやや液晶不良、タッチ不良などのリスクが高まり、水没の危険性も増します。

 

スマップル浜松店なら上記の修理を即日、データそのままで行うことができます!そして複数個所の修理に対する割引もあり安いんです!!また、無料サービスで矯正まで行わせていただいておりますのでご満足いただけること間違いなしです!

 

是非お気軽にご来店、お問合せください!

 

お問合せはLINEが便利です♪


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
スマップル 浜松店 住所:静岡県浜松市中区砂山町320-5 浜松駅前ピースビル4F
TEL:053-459-0145
営業時間:10:00〜20:00
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
スマップル 浜松富塚店 住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2階東側
TEL:053-415-9611
営業時間:10:00〜19:00
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2018年08月10日

お問い合わせ

スマップルへの修理予約&問い合わせ

 
店舗名 スマップル 浜松店
営業時間 10:00〜20:00
TEL 053-459-0145
住所 〒430-0926
静岡県浜松市中区砂山町320-5 浜松駅前ピースビル4F

お知らせ

料金変更やキャンペーン情報など最新でご報告します。

もっと見る 》

修理ブログ

修理に関する、修理内容などをブログにてご紹介。

もっと見る 》

お役立ち情報

スタッフが調べたiPhoneの豆知識や裏技をご紹介。

もっと見る 》