iPhone修理をでお探しの方なら

スマップルは業界最安値に挑戦中!!
営業時間
iPhone修理をでお探しなら、のへ!画面割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもお任せください。

iPhone修理

none

バッテリー劣化による不具合一覧!

みなさんこんにちは!浜松駅から徒歩30秒のiPhone修理店スマップル浜松店は、本日も10時~20時まで営業してます(^^)/

 

最近になって冬に降らなかった分の雨がまとめて降っているかのように雨の日が多くなっている気がしています!そして春に近づいているとはいえ、まだまだ曇りや雨が降ると寒く感じてしまいますね。今の時期の雨は花粉症の方には花粉の量が減り嬉しいのかもしれないですが、寒いのが嫌いな私からすると晴れてホカホカ陽気になってほしいと感じてしまいます(;^ω^)

 

さて、寒いと起こるiPhoneの不具合にバッテリーの減りが早くなる症状があります。今週のように雨や曇りの日が多い時期には気温も下がり、バッテリーの減りが早くなってしまうかもしれませんよ!また、充電の減りが早いのは寒さだけではなく、バッテリーが劣化してしまっているせいかもしれません!

 

そこで今回はバッテリー劣化による不具合はどんな症状があるかご紹介させていただきます!

 

充電の減りが早い

主なバッテリー劣化の症状が充電の減りが早い事です!減りが早くなってしまい朝家を出る時は100%だったのに使ってもないのに気づくと一気に残量が減っていた、なんてことはありませんでしょうか?このような状態のときは劣化の可能性が疑われます!

 

充電が溜まらない、遅い

バッテリーが劣化してくると充電の速度が遅くなってしまう事があります!付属のUSB充電アダプターを使った場合、通常3時間から4時間程でフル充電が完了するといわれていますがそれよりも遅くなってしまったり、更に劣化が進むと全く充電されなくなってしまう事もあります!

 

勝手に電源が切れる、再起動する

この症状も経験したことがある方が多くいらっしゃると思います。私も昔使っていたiPhoneで経験したことありますが、使っている途中で電源が落ち再起動したり、そのまま充電切れになってしまい充電器にささないと起動しなかったりします!この時によくあるのがライトニングケーブルを差し起動したときに残量が10%以上と通常の起動では十分な残量があるのに電源が落ちてしまっている状況です。電源が落ちたり再起動してしまう原因の全てがバッテリーのせいとは言えませんがバッテリー劣化によるのものの可能性は十分にあります!

 

画面が浮く、変色する

バッテリー劣化によりバッテリー内にガスが溜まると、膨張してしまいパネルが浮いた状態になってしまったり、一部分だけ変色してしまう事があります!落とした覚えもないのに画面に変色や浮きがある時はまずバッテリー膨張を疑ってください!そしてバッテリー劣化の中で膨張が一番怖いです!中にガスが溜まっているので扱いを間違えてしまうと爆発や発火の危険があるからです!

 

 

iPhone6以降の機種でiOS11.3以降のソフトウエアをお使いの方は、バッテリーの劣化具合を確認できるようになりましたので「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態」の順番に進んで確認してみてください!

もし写真のように最大容量が下がってしまっていたりピークパフォーマンスにメッセージが出ているときはバッテリー交換で症状を改善することが出来ます!当店にご来店いただく方は80%前後で交換にいらっしゃる方が多いですので写真のお客様は相当我慢して使っていたことが分かります(;’∀’)

 

交換後は↓ ↓ ↓

最大容量も100%に戻り劣化を知らせるメッセージも無くなりました!これでストレスなく使っていただけるようになります!

 

バッテリー交換をお考えならスマップル浜松店にお気軽にお越しください(`・ω・´)ゞ

 

設定アプリの「バッテリーの状態」で分かること。

そろそろ替え時かも!!iPhone6sのバッテリー交換修理!!

カテゴリ:お役立ち情報タグ: 投稿日:2019年3月10日


Warning: array_key_exists() expects parameter 2 to be array, bool given in /home/links6944/smapple-hamamatsu.com/public_html/wp-content/themes/smapple21/functions.php on line 811
ページのトップへ移動